写真の中のファッションアイテム情報を3秒で探し出す

写真の中のファッション・アイテムの情報を3秒で検索できるサービスが登場した。 ファッション・アプリ「スタイルシェア」は12日、人工知能(AI)をベースとしたチャット・ボット・サービス「モニャン」をロンチングした。

モニャンはスタイルシェアの会員なら誰でも利用できる、アプリ内のチャット・ボット・¥サービスだ。 猫のキャラクター”モニャン”とのチャットに写真をアップロードすれば、スタイシェアーが保有している30万個の商品情報を分析し、商品を探し出す。

このサービスにはビッグデータを分析するAI技術が組み込まれた。 マシン・ラーニング技術を適用し、リアルタイムで蓄積されるユーザーデータが増えるほど正確度が高くなる。

モニャンはキャラクターを組み合わせた「対話型サービス」だ。 スタイシェアの関係者は”同年代の友人と会話するように、気軽く情報を得られることが特徴」と説明した。

イメージの中に多数のアイテムがある場合は検索したい対象だけを簡単に指定、質問することができる。 イメージだけでなく、フードやジャケットなど、テキスト検索も提供する。モデルがスタイルシェアで販売する5万以上の商品情報に該当する場合、すぐ購入できように構築された。

スタイシェアはモニャンの開発のため今年の1月、チャット・ボット・スタートアップである「ファッションをブタケ(ファッションを頼む)」に投資を実施、両社の技術力と使用者のデータを基盤に11ヵ月間の共同開発を通じてモニャンをローンチングした。

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください