イギリスが選んだ韓国IoTスタートアップ10選

「未来創造科学部」と「韓国インターネット振興院」が29日、コエックス・インターコンチネンタルホテルで韓英IoTショーケースを開催しました。

今回行われたIoT・ショーケースは韓国のIoT企業の英国進出を支援するため在韓英国大使館の国際通商省が主催したUK Mega Tech Missionと連携して行われました。Mega Tech MissionはICT分野の韓英企業がスムズに協力できるよう開催された交流イベントで英国のIT企業40社が訪韓し、韓国企業との挨拶を交わしました。

IoTショーケースは海外で成功可能性の高い韓国IoT企業10社が参加し、「英国国際通商省」と「英国大使館」の関係者を対象でサービスを紹介しました。発表に参加した10チームは6月、英国ロンドンで開かれる韓英IoTロードショーにも参加する予定です。

チョウィスカンパニー(CHOWIS)=携帯できる肌、ヘア診断機「Dermo Smart」を作っている。ロレアル、P&G、ニベアなどと協力している。

8・カブス(8Cups)=スマート・フォンと連動し、水分の摂取量を知らせるスマート・コップです。今後は色で飲み物の集類を分別してカロリやカフェインなどが管理できる商品を披露しる予定です。

ルーティーヘルス(Rootee health)=糖尿病が初期診断できるイライ(ELY)を作っています。目の網膜を分析し糖尿病を早く診断、様々な余病が管理できます。

テクノニア=(Technonia)=環境データが測定できるスマート・ガイガー(SMARTGEIGER)を作っています。放射能、電磁波、紫外線、温湿度などが測定でき、スマートフォンで確認できます。

ネオポップ(NEO POP)=ペットのLED認識ベンドを作っています。アプリでLEDに表示される名前、電話番号、住所などが入力できます。

트렌드イノプルレイレプ(INNOPLAYLAB)=家庭内で使えるソーシャル・ロボットである「ジニ」を作っている。様々なネットワークとスマートフォンのAPを使ってホームセキュリティーやペットのケアなどができます。

エイケイシス(AKsys)=指紋認識を使った生体基盤の認証システムを作ります。ネットバンク、ゲームなど多様な状況で使うことができます。

セキュリティ・プラットフォーム(Security Platform)=セキュリティ機能が付いているIoTデバイスの開発キットです。名前は「アクスオービルダー」。セキュリティSoCとアドゥイノに互換性のあるソケットが内蔵されている点が特徴です。

ニューロコムス(Neurocoms)=ディープラーニングを利用したビジュアル認識モジュールを作っています。

ナムイエンシ=スマート・ファクトリー構築にための統合環境を提供するサービスを提供しています。

原文:영국이 찜했다 ‘국내 IoT 기업 10’ – VentureSquare

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください